おばた矯正歯科
HOME医院からご挨拶診察のご案内院内写真アクセスマップおばた矯正歯科ブログ
おばた矯正歯科
診療案内
診療の特徴・治療の流れ・費用について

診療案内 診療装置

診療の特徴   治療の流れ   費用について

診察の特徴

矯正歯科治療は分析、診断が治療スタートの要です。これらに時間をかけて細かく丁寧に行っております。治療経過や、歯並びの最終仕上げもきちんと行う努力をしております。

こどもの治療

治療開始時期を含めご相談は何歳からでもお受けしています。歯並びや顎の成長などの心配事を遠慮なさらずにお聞かせください。当院では、永久歯全体の歯並びを治す際に、出来るだけ歯を抜かない、できるだけ手術をしないで治療できるよう、こどもからの治療を行っています。歯を抜いたり手術が必要な方もいらっしゃいますが、抜かないでよい場合は全体の歯並びを整える治療期間が短くて済みます。

矯正歯科治療例

大人の治療

どこをどのように治したいのかを具体的にお伺いします。これに沿いながら治療方針・治療装置を選択していただきます。当院では多くのブラケット類から患者さまのご希望に合った装置を選ぶことが出来ます。これらは診断結果と合わせてアドバイスさせていただきます。いわば患者さまのオーダーメイド感覚での治療がスタートしますので治療への参加意欲が高まります。

矯正歯科治療例

お顔のゆがみ(顎変形症)治療

矯正歯科治療と手術を併用することで、咬み合わせを基準としたお顔のゆがみのバランスを整えることが出来ます。診断の結果、手術が必要な方に行います。手術は信州大学医学部附属病院 特殊歯科口腔外科・形成再建外科、松本歯科大学病院 顎顔面口腔外科などで行えます。入院期間は10日から1ヶ月くらいです。手術の内容によっては矯正歯科治療・入院手術が全て保険診療となります。
院長は信州大学 医学部附属病院での診療資格もあります。手術前の打ち合わせ、手術中、手術後の咬み合わせの確認、上下顎の固定の確認など必要に応じて院長が入院先まで伺っています。

矯正歯科治療例

唇顎口蓋裂の治療

口唇口蓋裂治療の会(長野・山梨)(形成外科・口腔外科・矯正歯科・言語治療・耳鼻咽喉科など)によるチームアプローチを行っております。信州大学 医学部附属病院 形成再建外科、長野県立こども病院 形成外科が主体となり県内のネットワーク構築や勉強会を開催しています。当院は信州大学病院に最も近くの矯正歯科で、こども病院からもアクセスしやすい場所にあり、成長ステージに合わせた矯正歯科治療や手術前後の矯正歯科治療を担当しています。定期的なレントゲン規格写真撮影や口腔内・顔面規格写真による顎顔面の成長量・方向の観察を行いながら必要な時期に治療を進めています(育成・更生医療、保険診療)。

ページ先頭へ

治療の流れ

初診から保定までのおおまかな流れをご案内します。

患者様の歯並びや顔・顎のかたちで気になっていることをお話下さい。
患者様の気になっているところを含め簡単な診査をさせていただき、この段階で考えられる治療方針をお話します。


治療を希望されますと検査に移ります。
歯列の型採り、お口の中の写真、お顔の写真、レントゲン写真(側面、正面、顎と歯の全体など)、筋電図、顎運動路などのうち必要な検査を致します。場合によってはMRI・CTなど他の医療機関に検査の一部をお願いすることもあります。
レントゲン写真撮影では、妊娠中やその可能性のある方は必ず申し出てください。
※X線照射は必ず歯科医師が行います。


お口の型を東京の専門業者に送り、今のかみあわせを保存するための模型を作製してもらいます。当院でこの模型やレントゲン写真すべてを細かく分析します。このため検査結果のご報告(診断)までには2週間から1か月ほど期間を頂いております。


診断時に患者様の分析結果、治療方針を併せてお話します。治療方針については患者様のご了解を得た後に治療開始となります。


表側のブラケット装置で治療をされる方はプラスチック、セラミック、デーモン、マウスピース型矯正装置かを決めていただきます。お口の中に装置がついている期間中はおよそ1~2か月に1度の来院が必要です。
また、お子様で顎の伸びのバランスを整えている場合は数か月に1度の来院でよい場合があります。担当医から説明があります。
口腔内処置は歯科医師・歯科衛生士のみが行います。


歯を動かし終わりますと歯と顎の位置を安定させる保定期間に入ります。この間は数か月に1度ほど安定装置のチェックと調整にお越し頂きます。


ページ先頭へ

費用について

明確な基本料金設定です。
患者さまの症状により基本料金が変動することはありません。選択されたブラケットの種類ごとの設定です。
なお、詳しい費用につきましては初診時に料金表をお渡しいたします。

ページ先頭へ

ページ先頭へ移動