おばた矯正歯科
HOME医院からご挨拶診察のご案内院内写真アクセスマップおばた矯正歯科ブログ
おばた矯正歯科
おばた矯正歯科クリニック Blog
おばた矯正歯科クリニックのブログ

治療の流れは?

- 矯正歯科Q&A - 

【初診】
患者様の歯並びや顔・顎のかたちで気になっていることをお話下さい。
患者様の気になっているところを含め簡単な診査をさせていただきます。
この段階で考えられる治療方針をお話します。また、料金を説明し料金表をお渡しします。

【検査】
治療を希望されますと検査に移ります。
歯列の型採り、お口の中の写真、お顔の写真、レントゲン写真(側面、正面、顎と歯の全体など)、筋電図、顎運動路などのうち必要な検査を致します。場合によってはMRI・CTなど他の医療機関に検査の一部をお願いすることもあります。
レントゲン写真撮影では、妊娠中やその可能性のある方は必ず申し出てください。

【分析】
お口の型は患者さまのかみあわせ状態を保存するための模型を、東京の専門業者で作製してもらいます。当院でこの模型やレントゲン写真すべてを細かく分析します。このため検査結果のご報告(診断)までには2週間から1か月ほど期間を頂いております。

【診断】
診断時に患者様の分析結果、治療方針を併せてお話します。治療方針については患者様のご了解を得た後に治療開始となります。

【治療開始】
永久歯治療の患者さまには、表側のブラケット装置(プラスチック、セラミック、デーモン)、裏側のブラケット装置(リンガル)、また、ほとんどの期間プラスチックのカバーで治すマウスピース型矯正装置かを決めていただきます。お口の中に装置がついている期間中はおよそ1~2か月に1度の来院が必要です。次回の来院が延びる場合は、担当医にお伝え下さい。期間を考慮させていただきます。
また、お子様で顎の伸びのバランスを整えている場合は数か月に1度の来院でよい場合があります。担当医から説明があります。

【保定】
最終的な咬み合わせの確認を行い、状態がよければ歯を動かし終わります。当院ではこの段階でのかみ合わせの詰めをしっかり行っています。このあとは、歯と顎の位置を安定させる保定期間になりますので安定装置(保定装置)をお渡しいたします。この期間は数か月に1度の安定装置のチェックと調整になります。


以上が全体的な治療の流れです。
尚、「治療のご案内」のページにも写真付きで掲載しておりますのでそちらもご覧ください。



ページ先頭へ移動