おばた矯正歯科
HOME医院からご挨拶診察のご案内院内写真アクセスマップおばた矯正歯科ブログ
おばた矯正歯科
おばた矯正歯科クリニック Blog
おばた矯正歯科クリニックのブログ

矯正装置をつけたあと注意することは?

- 矯正歯科Q&A - 

矯正装置の部分に食べ物がひっかかり、残ってしまうことがあります。
時間がたつと虫歯や歯肉炎ができやすくなります。そのため、食事・おやつなどを食べた後は必ず歯磨きをしてください。

甘く粘性の強い食べ物(キャラメル、チューイングガムなど)は、装置を壊す原因となり、虫歯をつくりやすくしますので避けてください。ジュース・清涼飲料水はだらだらと時間をかけて飲むことはやめてください。歯の表面全体をもろくし虫歯になりやすくなります。
硬い食べ物(氷、飴玉、せんべい、りんごなど)の丸かじりは、装置の脱落や緩みが生じやすくなるので、小さくしてからお口に入れてください。
まずは食後の歯磨きが重要です。来院時には歯ブラシを持ってきてください。
お口の中をきれいにするブラシにもいろいろあります。
当院では、矯正専用の歯ブラシ・矯正専用のフロス・音波歯ブラシ・ジェット水流を使った口腔内洗浄機などをお出しできます。
歯の表面がもろくなっている方や虫歯ができやすい方はフッ素ジェルを歯に塗ることをおすすめします。

ページ先頭へ移動